妻に勃起しない

妻に勃起しない

よその女には勃起するのに妻に勃起しないのはなぜでしょうか?

奥様の出産を機に勃起しなくなった訳

私たちは子孫繁栄をするのが使命です。
子孫繁栄をしてきた歴史があったからこそ今の私たちが存在しています。
この子孫繁栄をする源となっているのが性欲です。
性欲とは人間に生まれつき備わっている大事な欲求の1つです。
この性欲があるからこそ子孫を後世に残していけるのです。
性欲には子孫繁栄以外にも役割があります。
それは性生活をエンジョイすることです。
これができるとストレスの解消になったり、快楽を満足させたり、相手とのコミュニケーションを円滑にさせたり、相手との仲が深まるなどの効果があると言われています。
特に何十年も連れ添う夫婦には非常に効果的なのです。
この性生活を充実させるためにはお互いが健康でなくてはなりません。
しかし、そうはいかない夫婦も沢山います。
その理由は様々です。
結婚してから異性として見なくなった、仕事で疲れているからしようと思わない、旦那様が奥様の出産を機に異性として見なくなったなどです。
中でも一番多いのが男性の性器が機能をしなくなってしまう勃起不全です。
これは男性の性的興奮が弱まり、女性とのセックスが上手くできなくなる病気の一つです。
医学的に説明すると勃起しなくなった訳は副交感神経の低下です。
交感神経は緊張や集中するときに使われる神経ですが、これが優位になりすぎて副交感神経が影を潜めてしまうのです。
副交感神経が低下するとリラックスがなくなるので、勃起不全になりやすくなります。
これは過剰なストレスや疲労などが原因です。
そのような人たちの助けになるのが治療薬です。
勃起不全を薬の力で治そうというものです。
メガリスやスハグラはその代表的なものです。
飲むだけで勃起の効果が出てきます。
これらの薬のおかげで勃起不全に悩む多くの男性が性生活を楽しめるようになっています。