妻に勃起しない
妻に勃起しない

よその女には勃起するのに妻に勃起しないのはなぜでしょうか?

二次性EDで本番だけ起たないなら、一人で勃起は禁止

1人でする時は勃起して最後まで果たせるのに、奥さんや彼女と愛し合う時はできないというケースがあります。生まれつき起たない体を授かったという訳でなく、心身の病気やストレス、お薬の服用などが原因でEDになってしまった二次性EDの一例です。そもそもEDの大半は、先天的に男性の性機能に異常があるわけでなく、ストレスや病気など後天的なことが原因になっています。だから、愛し合う相手がいるのに1人でするのは禁止です。
病気であれ、ストレスや過去のトラウマが原因であれ、肉体的にも精神的にも消耗している状態で勃起するのは難しいものです。仕事が忙しくて睡眠時間が短かかったり、妊娠のプレッシャーで起たなくなるEDの例は有名ですね。休養や余暇を取り、軽い運動をして体調を整え、精神的なストレスを取り除くことは大切です。1人で抜いてしまっては、体力も精神も消耗してしまいます。女性と楽しむために気力や体力を温存しておきましょう。
1人でするのが禁止なのは、男性用に色々なグッズがありますし、独自の方法などを開発している人だと、生身の人間同士ではあり得ない刺激に慣れてしまって女性とできなくなる可能性があるからです。例えば床オナと言われる方法で、不自然な刺激に慣れてしまって本番では中折れしてしまうケースがあります。勃起はするものの、途中で刺激が感じられなくて中折れしてしまうそうです。彼女や奥さんがいない人なら何をしようが勝手ですが、パートナーがいてちゃんと愛し合いたいなら1人ではなるべくやらない方がいいのです。二次性EDでは、パートナーとの時のことを考えて体調も精神面も整えておくことが大切です。また、強い刺激でしか果たせなくならないように変な方法は禁止して自己管理をしましょう。